上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事中だったけど、携帯ワンセグでドラフト会議の中継を観てましたw

とにかく、明大の野村投手の交渉権を取れるかどうか心配で><

競合必至といわれていただけに注目してました^^;

結果的に、カープの単独指名となり、万々歳♪


今年注目されていた、大学生投手BIG3の交渉権は

・明大 野村祐輔投手 広島東洋カープ(単独指名)

・東洋大 藤岡貴裕投手 千葉ロッテマリーンズ(横浜・楽天との競合)

・東海大 菅野智之投手 日本ハムファイターズ(巨人との競合)

と、なり今後の活躍に期待です^^


カープのドラフト選手は

・1巡目
野村祐輔 右投右打 投手 明治大学
精密機械といわれる制球力、多彩な変化球、マウンドさばきが優れた選手。
大学通算30勝、300奪三振(358奪三振)は史上7人目。
地元広島の広陵高校出身(出身は岡山県)。早大の土生とは広陵時代の同級生。

・2巡目
菊池 涼介 右投右打 内野手(遊撃手) 中京学院大学
小柄で走行守揃ったユーティリティプレイヤー。特に肩の強さは即戦力クラス。
大学地区リーグでは、ベストナイン4回・首位打者1回、本塁打王1回、打点王2回。

・3巡目
戸田 隆矢 左投左打 投手 樟南高校(鹿児島)
九州No1左腕。最速145kmの直球と、スライダーを武器に、三振を取りに行くタイプ。

・4巡目
土生 翔平 右投左打 外野手 早稲田大学(主将)
安打製造機と言われ、東京六大学では3年秋に首位打者獲得。
ドラフト上位が予想されていたが、今期リーグで極度の打撃不振により、広島より4巡目指名。
地元広島の広陵高校出身(出身も広島)。明大の野村とは広陵時代の同級生。

以上、カープは4名の指名だけでした。

少数精鋭…と言えば聞こえはイイのかな?w


育成ドラフトにて、四国アイランドリーグの選手を2名(投手1、野手1)、

早稲田の投手を1名、高校生外野手を1名 指名。



昨年の1位、福井や、

一昨年は春・夏の甲子園優勝投手を

1、2位(今村:長崎清峰高、堂林:中京大中京高)で指名するなど、

ドラフトの出来はイイんだよね…







追記を閉じる▲

【2011/10/28 19:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
2011年、プロ野球レギュラーシーズンが終了し、

あとは、毎年カープファンには無関係のCS及び日本シリーズがあるのみw

まぁ…マエケンが奪三振王獲れたのが救いかな~w



タイトル通りですが、セリーグ各球団の観客動員数が発表され、ほとんどの球団で減少(ヤクルトのみ増加)

で!思ったんですが、動員数に対して、その球団の本拠地がある都市の人口とを比較してみました。

↓↓↓↓↓



中日ドラゴンズ
名古屋市(226万6830)
観客動員数:(214万3963)
動員割合:0.94

東京ヤクルトスワローズ
東京都(896万9625)※特別区として
観客動員数:(134万8259)
動員割合:0.15

読売ジャイアンツ
東京都(896万9625)※特別区として
観客動員数(271万6974)
動員割合:0.30

阪神タイガース
大阪市(267万1529)※保護地域は兵庫県だが大阪市として算出(何なら神戸市+大阪市でもいいw)
観客動員数(289万8432)
動員割合:1.08

広島東洋カープ
広島市(117万7840)
観客動員数(158万2524)
動員割合:1.34

横浜ベイスターズ

横浜市(369万3200)
観客動員数(110万2192)
動員割合:0.29



東京都を保護地域としてるヤクルトと

全国区の巨人は別として、

ざっと見る感じ、田舎都市ほど市民の野球熱が高い。

まぁ…娯楽の数の差かな?ww

地域密着という、体のイイ言い方もあるw


にしても、横浜ヒド過ぎじゃろ…

確かに横浜は毎年最下位だけど、14年連続Bクラスの広島より観客動員数少ないぞ…


追記を閉じる▲

【2011/10/25 23:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
テンプレ変更しましたw

たちまち、秋っぽくしてみました(・ε・)



そうそう、こないだ仕事中に市内の基町付近通過したんだけど、

パセーラにやたら人だかりが…

なんかぁ思って、よ~見たら

市原隼人 がおったwww


何故?と、思ったら

現在公開中の映画 「DOG POLICE」 で

商業施設の爆破シーンを撮影する為に、

日本で唯一許可を出した施設が

「基町クレド・パセーラ」 だったそうなw

言われてみれば、映画のCMでパセーラ爆発しとるわwwww


元々、見に行きたかった映画だし、

こりゃぁ絶対観に行かんとな(・∀・)人(・∀・)



【2011/10/04 18:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
カープ正念場!

もう終わりかけ

交流戦で大きく負け越さなければな~…

あと、私の観戦成績も悪すぎる…
・マツダスタジアム 8戦 2勝6敗
・由宇球場(ウェスタンリーグ) 2戦 2敗


今年は、10月にある横浜戦の内野A指定のチケットを購入済みなので、
それで締めにする予定。



では、ちょいとプロ野球の応援方法について



・選手別応援歌
カープの応援団によるトランペット演奏が始まり。
プロ野球選手で初めて選手別応援歌が出来たのは、当時の4番・山本浩二。
これが好評で、他球団の応援団に浸透していった。
その後、阪神の応援団が応援歌のCDを発売、これが著作権がらみの収益を違法に取得していた事が発覚。


・応援メガホン
諸説あるが、カープファンが宮島名産のしゃもじを使って応援していたのを、
プラスチック製のメガホンにしたという説が有力。


・ジェット風船
カープファンが甲子園球場で飛ばしだしたのが始まり。
甲子園という事で、阪神が発祥と勘違いされるケースが多い。
※カープ → 全て赤で統一
 ジャイアンツ → ビジター球場・地方球場でのみ飛ばす(色はカラフル)
 ドラゴンズ → ビジター球場・地方球場でのみ飛ばす(青が人気)
 タイガース → カラフルだが白と黄が人気
 ホークス → 基本は黄、勝利時には白を飛ばす
 ライオンズ → 基本は青、勝利時には白を飛ばす
 イーグルス → 基本は赤、勝利時には白を飛ばす
 マリーンズ → 全て白で統一
 バファローズ → 青と金のツートンカラー、関東の球場では飛ばさない傾向
 スワローズ・ファイターズは無し
 

・タオル回し
千葉ロッテの応援が発祥。(ロッテファンはメガホンを使わない応援)
その後、読売ジャイアンツ応援団も使用。


・レプリカユニフォーム
始まりは千葉ロッテのファンクラブ特典。
現在は全球団、グッズショップ等で販売している。




現在では、各球団特色ある応援パターンが形成されている。
パクリだなんだと騒ぐアンチな人もいるが、
良い物はどんどん取り入れればイイと思う^^


追記を閉じる▲

【2011/09/11 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。