上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ正念場!

もう終わりかけ

交流戦で大きく負け越さなければな~…

あと、私の観戦成績も悪すぎる…
・マツダスタジアム 8戦 2勝6敗
・由宇球場(ウェスタンリーグ) 2戦 2敗


今年は、10月にある横浜戦の内野A指定のチケットを購入済みなので、
それで締めにする予定。



では、ちょいとプロ野球の応援方法について



・選手別応援歌
カープの応援団によるトランペット演奏が始まり。
プロ野球選手で初めて選手別応援歌が出来たのは、当時の4番・山本浩二。
これが好評で、他球団の応援団に浸透していった。
その後、阪神の応援団が応援歌のCDを発売、これが著作権がらみの収益を違法に取得していた事が発覚。


・応援メガホン
諸説あるが、カープファンが宮島名産のしゃもじを使って応援していたのを、
プラスチック製のメガホンにしたという説が有力。


・ジェット風船
カープファンが甲子園球場で飛ばしだしたのが始まり。
甲子園という事で、阪神が発祥と勘違いされるケースが多い。
※カープ → 全て赤で統一
 ジャイアンツ → ビジター球場・地方球場でのみ飛ばす(色はカラフル)
 ドラゴンズ → ビジター球場・地方球場でのみ飛ばす(青が人気)
 タイガース → カラフルだが白と黄が人気
 ホークス → 基本は黄、勝利時には白を飛ばす
 ライオンズ → 基本は青、勝利時には白を飛ばす
 イーグルス → 基本は赤、勝利時には白を飛ばす
 マリーンズ → 全て白で統一
 バファローズ → 青と金のツートンカラー、関東の球場では飛ばさない傾向
 スワローズ・ファイターズは無し
 

・タオル回し
千葉ロッテの応援が発祥。(ロッテファンはメガホンを使わない応援)
その後、読売ジャイアンツ応援団も使用。


・レプリカユニフォーム
始まりは千葉ロッテのファンクラブ特典。
現在は全球団、グッズショップ等で販売している。




現在では、各球団特色ある応援パターンが形成されている。
パクリだなんだと騒ぐアンチな人もいるが、
良い物はどんどん取り入れればイイと思う^^


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/09/11 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。